読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITと服と食と

洋服と食をこよなく愛するWebプログラマ。

IntelliJ KEYMAP #2(Mac)

2回目は、Usage SearchとNavigationです。ちなみにKeymapは、Mac OS Xです。

Usage Search
ショートカットキー 説明
Option F7 プロジェクト内でカーソルが当たっているクラス(メソッド)が使われている箇所を表示
Command F7 ファイル内でカーソルが当たっているクラス(メソッド)が使われている箇所を表示
Command Shift F7 ファイル内でカーソルが当たっているクラス(メソッド)が使われている箇所を強調して表示
Command Option F7 プロジェクト内でカーソルが当たっているクラス(メソッド)が使われている箇所を一覧表示
Navigation
ショートカットキー 説明
F12 アクティブウインドウをツールウインドウにする
ESC アクティブウインドウをエディタにする
Shift ESC (直近の)アクティブウインドウを隠す
Command F4 アクティブなタブを閉じる
Command E 最近開いたフィイルをポップアップ表示
Command B または Command Click 変数の宣言箇所にカーソルを移動(Command Clickは変数にカーソルが当たってる時)
Command Option B または Command Click 実装箇所にカーソルを移動(Command Clickはメソッドにカーソルが当たってる時))
Command [ コードブロックのはじまりに移動
Command ] コードブロックの終わりに移動
Command F12 ファイル構成(フィールドやメソッド)をポップアップ表示
^ H タイプハイアラーキーを表示
Command Shift H メソッドハイアラーキーを表示
Option ^ H コールハイアラーキーを表示

IntelliJ KEYMAP #1(Mac)

何回かに分けてIntelliJのKEYMAPについて紹介したいと思います!
1回目は、Editingです。ちなみにKeymapは、Mac OS Xです。異なる方はちょいと変わってくると思います!

ショートカットキー 説明
^ Space ベーシックなコード補完(いくつかクラスやメソッドや変数の候補をあげる)
^ Shift Space スマートなコード補完(そのメソッドで期待されるタイプの変数の候補をあげる)
Command P パラメータ情報表示
^ J クイックドキュメント表示
Command コードをマウスオーバー 簡単なドキュメント表示
^ N GetterやSetterやConstructorなどのコードを生成
Command O オーバーライドメソッドの表示
Command Option T if...elseやtry...catchなどの雛形コード生成
Command / カーソルがある行のコメントアウト
^ Shift Q コンテキスト情報の表示。puclic class Test extends Hoge { を表示
Command Option L コードフォーマット
^ Shift O import文の整理。使ってないものの削除やソートを行う
Command D カーソルがある行を下に向かってコピペを行う
Command Enter カーソルがある箇所から改行する
Shift Enter カーソルがある行の次の行に空行を追加
Command Shift [ カーソルがある箇所のブロックの始まりからカーソルの箇所まで選択
Command Shift ] カーソルがある箇所からブロックの終わりまで選択
Option → カーソルが単語の終わりに遷移
Option ← カーソルが単語の始まりに遷移
Command W カーソルがある単語を選択

IntelliJ Idea設定項目~備忘録~

転職先のPCのIntelliJさんを自分のカスタマイズにしました。これ毎回探してるな〜って思っててこれ書いて自分の設定まとめます。
どなたかのお助けになれればと思います。

Keymap

Keymapsは、Mac OS Xにする。
f:id:b1a9id:20170408224632p:plain

Editor

General
  • Ensure line feed at file end on Save - ON:行末の不要なスペースやタブを保存時に削除する

● Auto Import

  • Add unambiguous imports on the fly - ON:勝手にimportしてくれる
  • Optimize imports on the fly - ON:不要なimportは削除してくれる

● Appearance

  • Show line number - ON:行番号の表示
  • Show method separators - ON:メソッドの区切り線
  • Show whitespaces - ON:空白の表示
  • Case sensitive completion - None:大文字小文字を区別しないで補完

● File Encodings

  • Transparent native-to-ascii conversion - ON:native2asciiの有効化
CodeStyle
  • Line separator (for new files) - Unix and OS X(\n):改行コード

Plugin

  • Lombok plugin:Lombok使うならいれなきゃだめ
  • A prevent pinned tabs from closing plugin - by momomo.com:固定したタブを閉じられなくするプラグイン
  • RegexpTester:正規表現を試せる
  • Save Actions:ファイルを保存するときにコードに対してアクションを施せるプラグイン

とりあえずこんなもんかな。

ボンジョルノ!美味しい国イタリア!

長期休暇を取得できたのでミラノへ旅行に行きました。
昨年の5月にバルセロナに行ってから2度目のヨーロッパ。
f:id:b1a9id:20170329214312p:plain

せっかくなので旅行記でも書こうかと思います。

まずは、一番楽しみにしていた食べ物について。
食べたものは、クロワッサン、マルガリータ、チーズ盛り合わせ、サラミ盛り合わせ、パニーニ、ミラノ風カツレツ、ミラノ風リゾット、ジェラート、Tボーンステーキ、チーズケーキ、カルボナーラ、ティラミス、5フォルマッジなどです。
イタリアならではなものは大体食べましたー
f:id:b1a9id:20170329214441j:plain

クロワッサンは、何でもないカフェのものでもかなりおいしいです。
チーズ盛り合わせは、ライトなチーズから順に食べるんだよとお店の人に教えてもらいました。
あとは、いろんなレストランに行きました。どれもだいたい量が多いです。イタリアに行かれる方は、半分で注文するのもありだと思います。
レストランでは、お通しがパンの盛り合わせですので炭水化物を頼みすぎるとつらいです。笑
ジェラテリアは想像以上にたくさんお店がありますので甘党の方は楽しいと思います。
f:id:b1a9id:20170329214446j:plain

その他。イタリア人の食生活を見てて思ったことです。

1.ピザの耳は食べない。

耳まで食べちゃうと全部食べられないし、太るかららしいです。

2.朝ごはんはあんまり食べない。

食べてる人もいましたけど朝から甘いパンとエスプレッソっていう方がほとんどです。
一番びっくりしたのは、パンがおいてあるショーケースの上で普通にモーニングしていたことです。
ランチが長い分朝はちゃちゃっと済ませたいのかな?って感じました。

3.ビールより圧倒的にワインを飲む

f:id:b1a9id:20170329214443j:plain

次に、文化について。
つらつらと書きならべてみます。
・電車は普通に遅れる。
・電車のホームの場所は固定でなく、5~10分前にわかる。
・ありがとう、どいたしましてが日常茶飯事。
・百貨店にもナチュラルに大型犬がいる。
f:id:b1a9id:20170329214436j:plain

次にファッションについて。
普通におしゃれな人は多いです。女性は大体スキニーデニムでした。スカートをはいている人はほぼいなかったです。
男性も細身なパンツが多いです。私は、太めのパンツで言ってたので結構視線を感じました。笑
あと、モノトーンが男女とも好きですね。
フィレンツェはほんとにレザーショップは多くて安かったです。
ミラノでオールレザーのリュックを買いましたが185ユーロと激安だったので即買いました。
f:id:b1a9id:20170329214420j:plain

まとめ。
ポルタガリバルディ駅付近はそんなに人も多くなく、怖そうな人もほぼいないので安心して泊まれると思います。
ミラノ中央駅付近は、ホテルは多いですが中心駅ということでホームレスみたな人は多かったです。
イタリアに行く際は、「ありがとう」と「どういたしまして」は覚えてたほうが良いと思います。
食べるのとファッションが好きな人はミラノフィレンツェはとてもとても楽しいと思います!!!
f:id:b1a9id:20170329214531p:plain

バブルソート

バブルソートは最も単純な整列法です。

バブルソートアルゴリズム

  1. 配列の末尾から先頭に向かって隣り合う要素を比較する
  2. 後ろの要素が前の要素よりも小さければ交換する
  3. 1と2を繰り返す

以下が、バブルソートJavaプログラムです。

import java.util.Arrays;

public class BubbleSort {
	public static void main(String[] args) {
		int[] array = {2, 5, 8, 6, 10, 1, 3, 7, 9, 4};

		for (int i = 0; i < array.length - 1; i++) {
			for (int j = array.length - 1; j > i; j--) {
				if (array[j - 1] > array[j]) {
					int x = array[j - 1];
					array[j - 1] = array[j];
					array[j] = x;
				}
			}
		}

		Arrays.stream(array).forEach(System.out::println);
	}
}

出力結果

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

参考:基礎から学ぶデータ構造とアルゴリズム 著:穴田有一・林雄二

Spring Actuatorが誰でもみれなくなっちゃったの巻

Spring Actuatorで登録されてるBeanをみようと思って、pom.xmlにSpring Actuatorを追加しました。(以下参照)
Versionはご自由にどうぞ!

<dependency>
    <groupId>org.springframework.boot</groupId>
    <artifactId>spring-boot-starter-actuator</artifactId>
    <version>1.5.1.RELEASE</version>
</dependency>

そして「http://localhost:8080/beans」にアクセース!
「401:Unauthorized」が返ってきました。あれ?と思いログ見ると次の出力が!
「Full authentication is required to access actuator endpoints. Consider adding Spring Security or set 'management.security.enabled' to false.」
仕様変わったのか!(前記事で見たような)と思いログの出力のとおりに。
まず、pom.xmlにこれを追加。

<dependency>
    <groupId>org.springframework.boot</groupId>
    <artifactId>spring-boot-starter-security</artifactId>
</dependency>

次に、application.propertiesにこれを追加。

management.security.enabled=false

再度、「http://localhost:8080/beans」にアクセース!よし見れた!
f:id:b1a9id:20170313175839p:plain

もしくは、ユーザにACTUATORを権限をつけるとみれます。

ちなみに、Spring Securityを使うとデフォルトでベーシック認証が有効になっているので無効にする場合は、application.propertiesに以下を追加してください。

security.basic.enabled=false

Portaille 2017AW 展示会

今日は、恵比寿で開催されていたPortaille 2017AW 展示会に行ってきました!
www.instagram.com

毎回興奮するものばっかり見れるから今回も1ヶ月前からわくわく♪

寝坊したため予定より1時間遅れで入りました〜
1番目立っていたボルドーをまず試着。今回からの新しい形だそうで。しかも皮もかなり珍しいやつでした。(やばいとしか言いようがない)
f:id:b1a9id:20170311161534j:plain
f:id:b1a9id:20170311161537j:plain

次にバックジップのブラウン
f:id:b1a9id:20170311161831j:plain
これも素敵でした〜

居心地よすぎて2時間も話し込んでしまいました〜w
皮の話からどういう思いで作ってるかとかまでいっぱい話したけど専門的な話多くてあんまり覚えていなけどすごく楽しかったです♪
大渕夫妻ほんといい人たち!!!

気になった人は是非調べてみてください。
ちなみにすごく迷ってボルドーを買いました!8月に届くので今年の秋は例年以上に楽しみ!

再来週からイタリア行くけど、フィレンツェにフェラガモ博物館あること教えてもらったので是非行ってみます!